デザインの理念を
物と人の理想的有様に据え、
感性豊かな造形を素材と多岐にわたる
技の活用によって導く。
鉄・銅合金等の制作は伝承を、
チタン・ステンレス等の板材による
創作はハイテクを基調に、
器物からモニュメント…に至る
さまざまな仕事に理想を描く。

馬場忠寛  Tadahiro Baba 

 馬場デザイン事務所 

 〒175-0082

 東京都板橋区高島台9-9-8
 稲和高島台ハイム601

 TEL/FAX 03-6906-4854

1930年 長野市生まれ
1953年 東京芸術大学工芸科卒
1957年 デザイン事務所開設
1960年 (社)日本クラフトデザイン協会会員
1968〜1978年 東京クラフトデザイン研究所金工科主任
1978年 世界クラフト会議(京都)講師
1983年 第11回国井喜太郎産業工芸賞受賞
1985〜1989年 (社)日本クラフトデザイン協会(JCDA)理事長
1988年 通商産業省海外交流ミッションとしてタイ国視察し、デザインおよび技術指導。
世界クラフト会議(シドニー)日本代表団の一員として参加 
1996年 デザイン功労者として表彰される(通商産業大臣)
1998〜1999年 インドネシア国デザイン振興計画調査団員(JICA)
2004年 長野市飯綱高原に“ギャラリー煉”開設

ギャラリー煉 

〒380-0888 

長野市上ヶ屋(飯綱高原)2471-2234
TEL/FAX 026-239-2678

2008.4.9